So-net無料ブログ作成

date210 黒水晶 [歌詞]

遠く...遠く...私には
どうにもならない小さい記憶

ただ立ちすくむあなたの姿
見ているだけで優しくなれるよ
瞳にどんな答えが見つかったの

もうすぐ壊れてしまうだけなのに
自分も知らない儚い気持ち

もう一度だけで構わないから
私のこと思い出してくれるなら
それだけで嬉しいよ...

そしてまた出会うことなく
真っ直ぐ歩き続けるんだね
このままずっと...ずっと...


いつも...いつも...あなたを
考えていた心温まる時間

創りあげた世界の中に一人
青じゃない黒水晶だったとしても
私にはそれだけでよかったんだ

あんな形でしか伝えられないよ
望んでいなかったから残念だね

もう一度だけで構わないから
あなたの記憶にいられるのなら
他に何もいらないよ...

そしてまた出会うことなく
いつまでも歩き続けるんだね
このままずっと...ずっと...


もう二度と会えないのなら
この場所から何が出来るのかな
私には何一つも無いのにね

もう一度だけで構わないから
私のこと思い出してくれるなら
それだけで嬉しいよ...

そしてまた出会うことなく
真っ直ぐ歩き続けるんだね
このままずっと...ずっと...



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『黒水晶』
2015/7/7-2015/9/29


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date184 a piece of ... [歌詞]

辛く苦しい思い出なのに
いつも振り返る僕がいる
忘れたくても忘れられない
どうにもならないことだから

終わりを知らないあの頃に
もう一度だけ戻れたとしても
多分また同じ道を歩くのかな
それでも時計を握っていたい

あれは雨が降る...夏の夜
君のことを考えていた
あれは雪が降る...冬の夜
君だけを待っていたから

さよならだけど君の声が
邪魔ばかりするもう少しで
忘れられるはずだったのに...


忘れたくないならそんなに
無理しなくてもいいのかな
胸の中で一緒に居れれば
それでもいいと感じている

震える右手が光で溢れる
一つの願いを抱えながら
それは悲しさなんかじゃない
大切で嬉しいこと君への形

あれは雨が降る...夏の夜
君のことを考えていた
あれは雪が降る...冬の夜
君だけを待っていたから

さよならだけど君の笑顔が
邪魔ばかりするもう少しで
終われるはずだったのに...


あれは雨が降る...夏の夜
何度も捨てようと思ったのに
知らないうちに見つめてしまう

あれは雪が降る...冬の夜
君の幸せが通り過ぎないように
僕はただそれだけを望んでいた



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『a piece of ...』
2014/7/20-2014/9/12


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date183 Monochrome [歌詞]

懐かしい花が咲く季節
もうそこまで来ているよ
優しく包まれていたいから
誘われてしまうのかな

追いかけているその姿
夢で見たあなたの横顔...
会えないなんて悲しいね
悪いのは私なんだから

だから色なんていらないよ
ずっとこのままでいたいから

あなたを好きじゃなかったら
違う私がいたんだよね
もどかしい気持ちなんて
知らずにいれたのにね


窓から見える遠い町に
あなたがいるんだよね
景色が白く覆われても
愛しく想うのは同じだよ

モノクロに染まる私の姿
あなたには何色に見える?
聞いても届かないんだよね
私には一人が似合ってる

だから色なんていらないよ
ずっとこのままでいたいから

あなたを嫌いになれたら
笑顔の私がいるかもね
癒せない痛みなんて
知らずにいれたのにね


消したくない気持ちなのに
消さなきゃ駄目なんだよね

あなたを好きじゃなかったら
違う私がいたんだよね
もどかしい気持ちなんて
知らずにいれたのにね

あなたを嫌いになれたら
笑顔の私がいるかもね
癒せない痛みなんて
知らずにいれたのにね



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『Monochrome』
2014/4/22-2014/6/2


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date151 クンイソウ [歌詞]

褐色の空に陽光が陰る
片羽を痛めた鶚のように

この青い世界は僕の幻想
飛び立つ勇気なんて無い

あの花束と一緒に眠りたい
いつか辿り着ける君となら

どこに行けば見つかるの?
わかるなら教えてほしい

君の白い手をとれるなら
まだ飛び続けられるよ

見渡す現実が悲しいね
悪い夢だったらと願うだけ


紫色に染まる夏を待って
枯らそうか朽ち果てるまま

ただ散るだけの運命なら
咲き誇る姿に意味は無い

空と太陽を見続けて思う
僕には届かない世界だと

これから何を頼ればいい?
わかるなら教えてほしい

君が月の光を望むなら
僕もそこで構わないよ

見渡す現実が悲しいね
悪い夢だったらと願うだけ



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『クンイソウ』2013/10/6


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date145 Sea and Sun [歌詞]

僕達が訪れた海の公園は
愛情と希望で溢れていた

そそぐ太陽の光が愛情なら
潮風は希望を運んでくれる

泣いて立ち止まるその姿
優しさと孤独さがわかったよ

離れていても側いるから...と
この時計に想いをこめて君に

二人の愛が枯れてしまう前に
運命の螺旋を止めたかった

忘れないで約束を...
傷つけないで思い出を...

僕はそんなに強くないけれど
君の期待に応えたかったんだ

いつも簡単に言わないで
最後の言葉は聞きたくない


君と駆け抜けた長い時間は
季節が巡っては消えていく

楽しさと悲しさが詰まった
あの時計は止まっていたよ

モノクロの記憶と一緒に
海と太陽の下へ届けよう

愛してる...と言ったことさえも
もう過去に変わってしまうから

二人の愛が枯れてしまっても
運命の螺旋は止まらない

忘れてほしい約束を...
振り返らないで思い出を...

出会いと別れを繰り返して
最後に出会うその人の為に

本当の幸せが待っている
君なら必ず見つけられるさ



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『Sea and Sun』 2013/8/31


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date138 Gemini [歌詞]

目が合うたび言葉失って
どうして...話せなくなる

何も出来ないもどかしさは
苦しみに...変わるから


戸惑いが鏡に映し出され
塗り潰されていく自分の姿

繰り返される闇と光の中
かざす両手で素顔を隠して

もう戻れない場所にいた


目が合うたび視線そらして
どうして...逃げてしまう

つのる想いは消さなければ
苦しみに...変わるから


約束された未来への希望
音もなく崩れさる運命だった

偽りの僕がささやきかける
過去を切り捨てればいいと

背中合わせの自分だから


目の前には君がいるのに
どうして...拒んでしまう

会えない時間が長いほど
苦しみに...変わるから


柔らかく揺れる君の髪
いつも優しく触れられたら

刹那の幸せで構わない
胸の奥から声が聞こえる

このまま眠りにつきたい


あの時の君の微笑みを
今でも...憶えている

全てを消してしまう前に
もう一度...見てみたい



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『Gemini』 2013/8/20


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date136 紫陽花 [歌詞]

あなたと出会った季節
紫陽花に誘われるように

冷たい雫が落ちるほど
私の瞳に優しさ映します

あなたの背中を見つめて
胸に寂しさ感じていました

lululu...lalala...
たとえ叶わぬ恋だとしても
温もりが私を素直に変える

lululu...lalala...
夏夜の三日月を見上げて
あなたへ想いをそっと誓う


あなたと出会った季節
紫陽花の彩りに囲まれて

照らす光が眩しいほど
寄り添う姿を浮かべます

あなたの横顔を見つめて
胸に悲しさ感じていました

lululu...lalala...
たとえ叶わぬ恋だとしても
愛しくて私は綺麗になれる

lululu...lalala...
夏夜の三日月を見上げて
あなたの想いに心が溶ける


愛すことの意味と大切さ
あなたが私に教えてくれる

遠く届かない姿でいいから
守りたいことに気づきました

lululu...lalala...
たとえ叶わぬ恋だとしても
温もりが私を素直に変える

lululu...lalala...
夏夜の三日月を見上げて
あなたへ想いをそっと誓う



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『紫陽花』 2013/7/26


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date134 Stay [歌詞]

君の夢を見た夜明けの空は
期待という色に染まっていく

一瞬の幸せだったとしても
そこには青い花が咲いている

叶わない二人と思っていた
届かない願いとわかっていた

目を閉じて映し出す君の姿
いくら拭っても涙止まらずに

運命は変えられるものだと
ずっと信じながら生きてきた


夏の記憶に手を伸ばして
触れ合うほど壊れてしまう

何度好きと心でささやいて
返らぬ声だけが響いている

叶わない二人と思っていた
届かない願いとわかっていた

目を閉じて映し出す君の姿
いくら拭っても涙止まらずに

もう一人の僕が教えてくれる
運命は変わらないものだと


君を愛していたから
止めることさえも出来ずに

僕に残された唯一の応え
君の幸せを願うことだった

叶わない二人と思っていた
届かない願いとわかっていた

目を閉じて映し出す君の姿
いくら拭っても涙止まらずに

夏の日差しが呼び覚ます
隣りには君がいない現実を



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『Stay』 2013/7/12


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date127 Spring Blossom [歌詞]

何度、振り返ったのかな
通り過ぎるあなた背中を

後ろ姿を見ているだけで
とても辛くなってしまうよ

頼りにならない私だから
困らせてしまってごめんね

こんなに温かく感じるのは
桜の季節を迎えたからだよ

ゆらゆら...ゆらゆら...と
静かな春の風に揺れている

ひらひら...ひらひら...と
音無く舞い散る姿が切ないよ

私達もこの桜と同じ様に
これからも咲けたらいいね...


何度、夢を見たのかな
喜びに溢れている二人を

こうして腕を組みながら
一緒に歩くだけで嬉しいよ

好きが未来を変えるから
今でも忘れないでいるよ

こんなに悲しく感じるのは
桜の季節が過ぎるからだね

ゆらゆら...ゆらゆら...と
静かな春の風に包まれて

ひらひら...ひらひら...と
音無く舞い散る姿が儚いよ

私達もこの桜と同じ様に
咲き続けたかったんだよ...



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『Spring Blossom』 2013/5/22


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

date126 Tears Intersect [歌詞]

君を見てるはずなのに
どうして泣いているの

長く一緒にいたから
懐かしく映る景色も
寂しく感じてしまうよ

声をかけることさえ
出来なくなるなんてと
思うこの瞬間も過去に
変わってしまうんだね

伝えたい想いを上手く
言葉に変えられないよ

君が傷つかないように
もう悔やまないように
ずっと笑顔でいて欲しい

僕達に幕引きが訪れても
悲しみで終わらないから

君が苦しまないように
もう繰り返さないように
ずっと幸せでいて欲しい

胸の奥で途切れた願いが
静かに涙と流れていくよ


君を見てるはずなのに
どうして泣いているの

温かい思い出だから
出会った頃の面影も
苦しく感じてしまうよ

抱きしめることさえ
出来なくなるなんてと
思うこの瞬間も過去に
変わってしまうんだね

こうして僕が在るのも
君に出会えたからだよ

君が傷つかないように
もう悔やまないように
ずっと笑顔でいて欲しい

僕達に幕引きが訪れても
悲しみで終わらないから

君が苦しまないように
もう繰り返さないように
ずっと幸せでいて欲しい

遠い昔に交わした約束が
静かに涙と消えていくよ



曲は作れないけど、よく書けたと思う。

『Tears Intersect』 2013/5/14


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽