So-net無料ブログ作成

date216 止まらぬ病、増す薬 [健康・病院]

3月18日 晴れ

何も変わらない日々を過ごしている。
社会から外れ、2年が過ぎ3年目。

もう、春なのか。昨年も桜を見れずにいたな。
本当に、社会の中で生きていた自分が懐かしい。
自慢ではないが、的確に仕事をこなしていた
自分が今となっては少し、、、誇らしく感じる。

でも、全てが過ぎたことであり、過去の話し。
あの頃の自分はもういない。存在していない。
気づいてみれば、膠原病内科だけではなく
神経内科でも治療が必要な状態になっていた。

この冬、辛かった。手足の指先までの痛みは
1年前を比較して減ってはいたが、全体的な痛みは多かった。
関節に筋肉、全身に重く鈍い痛みが抜けることはなく
動けない日も多かった。半寝たきりの日も多くなってしまった。
正直、介護が必要、そういう状態でも不思議ではないと思う。

薬も増えたな、、、月1000錠を超えてしまった。
もう、自分の身体は正常ではないな、、、よくわかる。
薬ってのは錠数だけではないけれど、成分的にも
ハッキリ言うと多い。自分でも辛い、限界を感じるから。

シェーグレンの症状、特に痛み耐え、薬の副作用に耐え
たったそれだけだけど、今の自分に出来ることかもしれない。
痛み痛みと言っているけれど、それだけではない。
手足はもちろん力が入らなくなるし、こわばりも人より強い。
浮腫や倦怠感も上乗せして襲ってくる毎日だ。

戻りたい、本当の自分に。元気に過ごしている時に。
でも、もう無理だろうな。そう思う。そう思うしかない。

またロードバイクに乗りたいな。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。