So-net無料ブログ作成

date170 あと一日 [日記・雑感]

2011年の夏に始まったこの仕事。
猛暑が厳しい中、入社したのを覚えている。

不動産関係の職歴は無く、未経験だったけれど
予備知識のおかげで不安に思うことはなかった。

人間関係さえ上手くいけば、販売に限らず
事務でも営業でも何でも熟せる自信はある。

にしても、職歴が販売くらいしかない自分を
よく採用してくれたものだと、感謝している。

職場に長く残る人、短期間で去ってしまう人。
仕事が出来る人がいれば、出来ない人もいる。
社内外問わず、辞めていく人を何人も見てきた。

仕事というものは指示して教えるものではない。
その人の働きやすい環境をいかに周りの人が
作ってあげられるかどうかで、決まるものと思う。

マニュアル業務を否定するつもりはないが
それを仕事だと思っている人、尊敬は出来ない。
指示が無ければ動けない人でしかない。哀れだ。

何にしても諦めたら最後。続けることは出来ない。
仕事だけではない、プライベートでも同じことだと思う。
今まであった自分の居場所さえ、もうそこには無い。
話することも意見することも出来ない。とても悲しい。

僕も職場を去らなければいけない結果となった。
日々とても忙しく、安易な考え方では続けられる
会社ではないが、自分にはまだまだ余力があった。

3月31日。明日で最終出勤日になる。
フィナーレの後には何が待っているだろうか。
希望の光、それとも絶望の闇なのか。

どんな結果になるにしても、最善を尽くすだけ。
倍の薬を飲んでも明日だけは何としても動きたい。

季節も春に移り変わり、僕の道は過去になってしまう。
自分らしい幕の引き方、結果を出して終わりたい。

4月から直ぐ始まる入院と闘病生活。
社会復帰は何年後になるんだろうか。

続けたくても続けられなかった自分。
それだけが残念に思う。正直、悔しい。

1年前の自分。2年前その姿がとても懐かしい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

date169 雨の一日 [日記・雑感]

3月20日 木曜日。

少し暖かかったのに、今日は雨で寒い。

今月も残すはあと10日余り。
あっという間に過ぎ去った一ヶ月。

色々ありすぎて追いつけずにいた。

症状の悪化に始まり、退職。入院の決定。
自分が考えていたよりも、全く早かった。

あと1年は仕事を続けていたはず。
どうすれば、、、それだけが頭をよぎる。

泣いても笑っても、過ぎていく時間。
決して、戻すことは出来ない時間。

今は一日一日が大切に思う。

膠原病発症後、遅刻したけれど
何とか満足に出勤したこの4日間。

自分によく頑張ったと言ってやりたい。

僕に残された社内最後の責任。
今までにない、最高の引継ぎにしたい。
後任者が戸惑うことが無いように。

出来ること全てに全力を尽くす。
まだ、その気持ちが残っている。

泣くのは、終わってからでも遅くはない。
4月になれば、たっぷりと時間がある。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

date168 桜も手前 [日記・雑感]

3月12日。晴れ。

冬も終わりも近く、暖かい一日。
でも、今日も残念ながら欠勤。

病気も発症から2ヶ月が過ぎた。
確実に悪化の道を辿っている。

たった2ヶ月で、ここまでなるとは
自分でも焦っているかもしれない。

先週末、7日に決まった退職。
予想通りの結果。驚くことはなかった。

冷たい切り方と言えばそうだろう。
でも、自分は冷たいとは思っていない。

それが、社会であり、会社であり
組織の中で生きているというもの。

会社が悪いわけじゃない。
同僚が悪いわけでもない。

みんな、残念がっていた。
自分自身の責任であると思う。

残された期間はあと僅か。
来月には自分はデスクにいない。

頭の方はまだゆとりがある。
全力を尽くして終わりたいと思う。

最後まで諦めたくないものだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

date167 3月の始まり [健康・病院]

3月3日 ひな祭り。

過去を振り返るつもりは無いが
結婚記念日だったはずの今日。

今はこうして記念すべき日を
一人で過ごしているのが現実。

そして出勤するはずの朝
骨盤の痛みか回復せずに
また会社を休んでしまった。

病院に行って相談してみても
鎮痛剤も処方されているから
このまま経過観察するしかない、か。

帰りに神田川沿いを歩いていると
桜が咲いていることに気づき立ち止まる。
たぶん早咲きの桜、綺麗だと思った。

DSC_0063.JPG

2月20日以降、体調不良が続き
遅刻に欠勤は何日目になるのか。
理由は関係なしにダラしないと思う。

予想通り、この日の夜に電話があり
会社からも退職の話しが出てしまった。

自分ではまだ続けられると思っている。
少なくとも、あと3ヶ月は大丈夫なはず。
出来れば5月までは残りたいものだ。

でも、会社側の立場としてみれば
個人の意志だけでは駄目なのだろう。

嫌でもあと少しで本当の結果が出てくる。

その日まで、出来ること全てをやるしかない。
駄目なら、自己責任として受け止めるだけ。

必要のない者は去るしかない。
世の中、甘くはないってことだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

date166 2月が終わる [日記・雑感]

一年で一番短い月、2月が過ぎる。
3月末にもなれば、そこまで春が来ている。

寒く印象の暗い冬の季節は忘れ去られ
新たな生活へ気持ちも移り変わるだろう。
世の中というのは、そういうものだと思う。

短いようでとても長く感じた、今年の2月。

自分の意思に反していたとしても
決断しなければならないこともあった。
望んでいないだけに、非常に辛く感じる。

今でも、判断が間違っていたのかどうか
そんなことすら、自分ではよくわからない。

病気も発症後、あと少しで2ヶ月。
症状に変化はないと思いたいが
着々と進行していることがわかる。

以前よりも足に力が入らなくなり
ふらつくことも多くなってしまった。
麻痺に近いような感覚なんだろうか。

鎮痛剤を飲んでも痛むのは何故だろう。
今では、全身まで範囲が広がっている。

どうあっても、治らないというのなら
これから先、向き合っていくしかない。

僕を頼ってくれる猫の為にも。
僕を必要としてくれる人の為にも。

自分の唯一の長所を未来に生かしたい。

DSC_0028.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。