So-net無料ブログ作成
検索選択

date165 夕暮れ [健康・病院]

2月12日。今日はお休み。

3日しか仕事をしてないのに、最近疲れやすい。
結局、先週はたった1日しか出勤出来なかった。

夕方、中央通りを歩いていると、少し感傷的に。
今後は仕事が続けられるか、正直、不安に思う。

140209_162724.jpg

発症してから、1ヶ月が過ぎたけど症状は変わらない。
痛む患部も足や腕だけではなく肩や腰まで広がってきた。

でも、こうして仕事も続けられるのも
オピオイド鎮痛剤のおかげだと思う。
強オピのモルヒネみたいな効き目はないけど
他の鎮痛剤と併用すれば弱オピで自分には十分。

この薬の入れて、痛み止めは3種類服用しているけど
いずれは慣れてきてしまい効かなくなってくるんだろうな。
そうなったら、どうすれば・・・いいのだろう。

先週、病院に行ったら入院してと言われた。
理由を言って断っても、また医師が聞いてくる。
何とか通院で納まったから良かったかもしれない。
猫ちゃんにとっては、僕だけが頼りなんだしね。

明日からは5連勤。不安だが頑張るしかない。
休まずに出勤出来れば、万々歳だろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

date164 御茶ノ水 [健康・病院]

1月31日 土曜日。

2014年が始まって、最初の月が終わろうとしている。

今日は、膠原病リウマチ科で行った検査結果の日。

1月の休みの日は、病院ばかりで
身体の方が休められないことが多い。

そのせいもあってか、疲れてうたた寝ばかり。
ダラしないのか、それとも、、、もう限界なのか。

DSC_0019.JPG

御茶ノ水近辺にくると学生が多いせいか
自分もその時代のことを思い出してしまう。

彼女には振りまわされてばかりの
懐かしようで、すこし切ない思い出。
他に何も見えなくなる自分。笑っちゃう。

もう少しで病院に着くせいか、緊張する。
病院は子供の頃から行き慣れているのに。

最初の診察では、リウマチの初期を言われた。
ショックだった。いずれは骨が破壊されてしまう。
本当にそうなると考えると、やっぱり怖い。

待合室で待っていると、一人のせいか
時間は長く感じ、少し弱気になってしまう。

名前を呼ばれ、診察室に入ると
丁寧に説明と触診をしてくれた。

リウマチは黒からグレーになったけど
言われたのは、やはり膠原病だった。

自己免疫異常によって、自分自身の
関節と筋肉、肝臓を攻撃しているらしい。

どうりで、手や足の関節が痛いはず。
ここ数日間で、筋肉も痛むようになったし。
話しを聞いていて納得してしまった。

DSC_0024.JPG

診察後、また検査を行い、結局帰りは16時。

帰りに寄った東京ドームシティの外れ。
陽もだいぶ落ちてきて、景色が綺麗だ。

タバコを吸いながら、考え込んでしまう。

これからは、更に原因を特定するために
各種検査が必要だから通院してください、か。

また検査か。いつも検査ばかり。
本当は病院だって行きたくなんかない。

皮肉なことに、痛み止め無しではあまり歩けない。
どうすることも出来ない現実。何も変わらない現実。

どうすればいい? 一体、どうすればいい?
いくら考えたって、答えは見つからなかった。

これ以上、苦しめないでほしい。もう疲れた。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康